« 大阪みどりの百選 「28. 初谷川付近」 | トップページ | 「友ヶ島」 短編動画 »

2013年5月18日 (土)

友ヶ島

今からちょうど3年前・・・大阪湾に近い、紀伊水道に浮かぶ和歌山市の無人島「友ヶ島」に上陸を試みるも、風の影響で定期連絡船が出ず、悔しい思いをしたのであります・・・

で、この「友ヶ島」・・・最近は明治時代に建設された砲台跡などの遺跡が、「非日常の世界」を演出し、宮崎駿監督アニメ『天空の城ラピュタ』の舞台そっくりと注目を集めているのだと・・・ほんまでっかsign02

人気に火がつき、上陸困難な状況になったら困る・・・その前にリベンジを兼ね行ってみることにした・・・

3年前と同様、阪南市は南海本線尾崎駅前のコインパーキングまでは車で移動・・・定期連絡船が出航する和歌山県は加太港まではサイクリングですbicycle

Img_6632


国道26号線を西へ向かう・・・

Img_6634


途中から海沿いの公園内を走行・・・

Img_6635


信号が無いので快適ですわup

Img_6641


この箱作・淡輪海岸は、大阪みどりの百選に選ばれているんですよ!

Img_6642


再び26号線に合流でみさき公園通過・・・

Img_6643_2

国道26号線から府道65号に乗り換え・・・

Img_6644


目指すは加太港dash

Img_6645


道の駅 とっとパーク小島を過ぎる・・・地元中学生が元気良く登校して行った、、、

・・・気をつけてねpaper

Img_6652


和歌山県に突入sign01

Img_6656


加太港が見えてまいりましたup

Img_6661


友ヶ島乗船場駐車場の片隅に自転車を止め上陸の用意をしていると・・・

Img_6669


いつの間にか野良猫が集合sweat01

差し上げるものは何もございません・・・ゴメンネ

Img_6666


今日もかなりの風が吹いているが、乗船券売り場とその隣の売店は営業しているので間違いなく船は出る・・・良かったup

乗客は初老男女の3人組だけかと思いきや、出航時間が近づくにつれ、どこからともなく現れる人達sweat01

Img_6672


結局、9時発の第1便は初老男女の3人組に加え年配の男女2人組と若いアベック、オヤジを含む単身者4人、釣り人2人組と島関係者の2人・・・計15人だったと思います、、、出発sign01

Img_6673


船の後方はデッキシート、1段低くなっている前が普通の客室です・・・

Img_6674


約20分間の船旅・・・結構揺れたりするsweat02

Img_6675


港から島は見えていますが、桟橋が島の裏側に有るのでちょっと時間がかかります・・・ちなみに旅客運賃は往復で2000円也sweat02

Img_6679


野奈浦桟橋の到着・・・念願?の「友ヶ島」初上陸ですわup

Img_6682


殆どの人達はハイキングのモデルコースを行くようで西に向かって行った・・・

Img_6726_2

その逆方向へ行くオヤジとちょっと年上の単身おじさんに若者・・・おじさんは砲台跡などの史跡には興味が無いのか、島の東側を目指す自然散策コースへと消えて行った・・・

とりあえずは6ヵ所ある砲台跡の中でも最大規模を誇る第3砲台跡に行ってみる!

Img_6684


いきなり山道を上がる・・・運動不足全開やsweat01

・・・あ~しんどdown

先を歩いて行った若者の姿が見えず・・・おいてけぼりsweat02

Img_6688_r


その前に展望台へと・・・

わ~おsweat01

孔雀てか・・・これって野生? 島で飼ってるの??

Img_6691_r


標高119.90m一等三角点所在地のあるタカノス展望台・・・島の中で1番高い所ですな!

Img_6693_r


淡路島が見えてはいるが・・・天気がイマイチで残念down

手前の白い建物は友ヶ島灯台・・・

Img_6694_r


東側を見ると・・・上陸した「沖ノ島」と島の東端が「虎島」、左側の小さい島は「神島」、少し離れた東に浮かぶ「地ノ島」の総称が友ヶ島・・・

Img_6696_r


これも明治時代に建設された軍事施設てか??

Img_6698_r


さてと・・・第3砲台跡!

Img_6701_r


砲座・・・

Img_6700_r


トンネルの向こう側にも砲座があるようですね・・・

Img_6699_r


ここからも行けるのか?

Img_6702_r


・・・下りてみると中は真っ暗sweat01 懐中電灯を取り出し恐る恐るトンネルに侵入・・・と、その先は階段?

ここまでで勘弁して下さいsweat02

Img_6712_r


さらに奥へと進んで行くと・・・

Img_6703_r


弾薬庫・・・

Img_6713_r


適を打ち落とすために大砲や砲弾を置いたレンガ造りの建物だが、実際にここから発射されたことはなかったという・・・

Img_6705_r

Img_6709_r

Img_6710_r


トンネルの向こう側は・・・

Img_6706_r


将校宿舎跡・・・

Img_6707_r

Img_6708_r


お次は、探照灯跡へ・・・

Img_6716_r


石?製の支柱が並んでいる・・・

Img_6720_r

Img_6718_r


上部にはボルトナット・・・何のための支柱なんでしょうか?

Img_6719_r


探照灯跡・・・

Img_6721_r


分岐点まで戻り、山道を下る・・・桟橋前に広がる芝生・・・野奈浦広場

Img_6725_r


さてと・・・ハイキングモデルコースで次行ってみよう!

Img_6728_r


島の施設は桟橋前の友ヶ荘と写真の海の家・・・手前は廃墟ですsweat01 と、この先にある富士屋別館・・・この3軒のみsweat02

Img_6730_r


第2砲台から灯台を目指しましょうsign01

Img_6732_r


あちこちでセミが鳴いていましたよ・・・まだ5月やねんけどsweat01

Img_6737_r


富士屋別館・・・

Img_6738_r


蛇ヶ池通過・・・

Img_6741_r


第2砲台が現れました・・・射程10㌔を超える大砲が設置されたレンガ造りの砲台、、、終戦後に爆破されたが、あまりに頑丈過ぎたため完全に破壊できなかったとか・・・

Img_6744_r_3


有刺鉄線グルグル巻きの立ち入り禁止であるにも関わらず、中に入り何か?コソコソやっとる・・・おバカカップルdown

・・・壊すなよimpact

Img_6745_r


またまた山道を上がり友ヶ島灯台に到着・・・明治5年(1872年)、日本で8番目にできた洋風灯台・・・現役だってsign01

Img_6747_r


灯台の西側は子午線広場・・・

Img_6754_r


日本標準時子午線が通る広場・・・

Img_6752_r


子午線広場のすぐ南に第1砲台跡・・・

Img_6756_r

Img_6755_r


柵の向こう側には何があるのでしょうか?

Img_6758_r


池尻広場を突き抜けると・・・

Img_6760_r


孝助松海岸・・・タイドプール(潮だまり)があり、貝の仲間・カニ・小魚などの観察に好適・・・

Img_6762_r


・・・ちょっと崩落していますがsweat02

Img_6763_r

Img_6764_r


定期連絡船第2便でやって来たと思われる25人前後?の団体の姿が見えた・・・平日でも人気のスポットなんですね・・・友ヶ島

・・・団体に会わないよう、ちゃっちゃと名所探訪してしまいましょうdash

旧海軍聴音所跡へ・・・

Img_6767_r


木々から垂れ下がる毛虫さんと遭遇する場面が度々有った・・・これからの季節はもっと多く遭遇するのでしょうか?

Img_6770_r


旧海軍聴音所跡・・・

Img_6772_r

潜水艦などの侵入を察知するために造られた施設・・・

Img_6773_r

Img_6775_r


・・・正に廃墟sweat01

なぜか?廃墟には落書きが付き物・・・ここも落書きがいっぱいsweat02

Img_6776_r


・・・もしかしてトイレ?

Img_6779_r


次で最後かな?

分岐を左に行き、下ります!

Img_6782_r


第5砲台跡・・・

Img_6783_r

Img_6785_r


弾薬庫の入り口が草やツタに覆われてる・・・

Img_6789_r


火気厳禁の看板だけが新しいsweat01

燃料庫やろかね?

Img_6787_r

Img_6790_r


桟橋近くのバーベキュー広場で昼食restaurant

Img_6795_r


空気がキレイup 景色良しup 飯も旨いに決まってるsign03

ごちそうさまでした・・・

Img_6796_r


ちょっと頑張って早く回り過ぎたわ、船が来るまで1時間以上もあるしsweat01

野奈浦公園の日陰で休憩・・・疲れたdown

・・・楽勝と思ってましたが、ナメてましたわsweat02

Img_6800_r


人が叫んでいるような鳴き声が何度もする・・・キョロキョロ周りを見渡すとeye

・・・また孔雀sweat01

変な鳴き声なんですね孔雀って・・・

Img_6804_r


海を見ながらまどろむオヤジ・・・

Img_6806_r


豪華客船が通過して行く・・・一度でいいから乗船してみたいの~ship

Img_6808_r


第3便の定期連絡船が到着・・・第4便までありますが実質、加太港からはこれが最後の便です、、、宿泊するなら別やけどsweat01

Img_6810_r


さて・・・「友ヶ島」とも、おさらばですdown

Img_6812_r


・・・こうやって見ると、島というか、、、海に浮かぶ山ですなsweat01

Img_6819_r


東側の自然散策コースも行ってみたいので、またいつの日か・・・上陸することにしましょう!

Img_6821_r


あっという間に加太港に到着・・・

Img_6828_r


サイクリングの帰路は終始向かい風sweat01 友ヶ島散策で脚はパンパン、売り切れ?状態・・・ヘトヘトでしたdown

・・・鍛え直さなあかんねsweat02

Img_6833_r

 本日の走行距離 48.54km

 本日の消費カロリー 980kcal

 友ヶ島散策距離・・・5km位かな?

|

« 大阪みどりの百選 「28. 初谷川付近」 | トップページ | 「友ヶ島」 短編動画 »

休日サイクリング」カテゴリの記事

コメント

いってみたいのぉ!

投稿: かろやん | 2013年5月18日 (土) 17時51分

確かに、いっぺん行ってみたいな。

投稿: やん | 2013年5月18日 (土) 21時07分

かろやんさん、、、やんさん、、、

一度・・・ツアー組んで上陸してみましょかship

投稿: Shimo | 2013年5月18日 (土) 22時23分

シモさん、それいいかも。和歌山ラーメンも食べましょ。

投稿: やん | 2013年5月18日 (土) 23時19分

そのツアーに参加希望ですsign03

投稿: まちゃくん | 2013年5月19日 (日) 12時22分

やんさん、まちゃくん、

友ヶ島上陸ツアー・・・季節的に秋がいいと思いますpaper

今の季節でさえ、虫やヘビがウヨウヨ出没してましたからsweat01

投稿: Shimo | 2013年5月19日 (日) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530103/57409098

この記事へのトラックバック一覧です: 友ヶ島:

« 大阪みどりの百選 「28. 初谷川付近」 | トップページ | 「友ヶ島」 短編動画 »